バイナリーオプションスキルをオンラインカジノに活かしてみた

オンラインカジノと投資

あれはかなり前のことですが、私が初めてオンラインカジノをやったきっかけは、半ばヤケクソみたいなものだったかもしれません。
ちょっと言葉が悪かったですが、ヤケクソというのは実はそれまで私は投資をやっていたんですね。

バイナリーオプションというFXの一種ですが、これが結構難しかったんですよ。
私には、投資というよりギャンブルのようにも見えましたし、勉強したテクニカルスキルもほとんど役に立ちませんでした。
もう資金管理術だけでやってたんですが、これが実は意外と儲けられました(FXに比べればはした金ですが…)。

「これギャンブルに活かせば儲かるんじゃないか?」と思い、パチスロもやってみたのですが手応えはありました。
まったくの初心者だったのでマイナスにならない程度だったのですが、まあまあの出来だと思いました。

でも、これならカジノの方がバイナリーオプションとある意味では近いので、「オンラインカジノ」に挑戦することにしました。
オンラインカジノはグレーゾーンかなとも思いましたが、ネットの掲示板をずっと見ているとやっている人も多いことは知っていたので大丈夫だと思い、始めたのです。
用意した金額は、最初は最低金額からでした。

カジノはルールはある意味では簡単ですが、一応は仕様を確認する必要がありますからね。
そのサイトはもちろん海外のオンラインカジノで、内容は英語で書かれていました。
私は英語は話せませんが、大体読むことが出来るので困りませんでした。
しかし、多くの人がどうなのかは分かりませんね。

最初に始めたのは、よくあるルーレットで勝ち負けを決めるゲームです。
カジノをやったことの無い人でも想像は出来ると思いますが、赤と黒を選んでそれで勝敗を決すのです。
私がやっていたのは、赤と黒の2択なのですが、まさにバイナリーオプションの上か下かと同じ要領ですね。
バイナリーは取り分も3割とか普通に取りますが、オンラインカジノもハウスエッジ高い所多いですからね。

ただ一つ違うのは、オンラインカジノは運だけで決まるという部分です。
バイナリーですと、正直ちゃんとやれば6割位の勝率は誰でも出せるのですが、いかんせん要因が運だけじゃないので、色々考えてしまって結局負けてしまうんですよね。
オンラインカジノではそういった部分は無かったのですが、ちょっと困ったことにはなりました。

オンラインカジノと投資

赤か黒か2択の戦い

まずは一番最初のゲームですが、私は英語は苦手では無いもののオンラインカジノ未経験なのでちょっと焦りはありましたよ。
最初は適当に「赤」を選んだと記憶していますが、これは外れたので最初は負けでした。
しかしながら、問題はそこからですよね。

最初の入金は仕様を確かめる分の資金なので、無くなっても良かったですし、実際負けて全部無くなりました。
次の入金ではそれの数倍の資金を注ぎ込み、ある資金管理法を使いました。

それは、負けたらさらにベット金額を上げるというものです。
しかしこれはそうは上手くいきませんでした。
そうすれば負けた金額を取り戻せるし、資金もそれなりにあるのである程度は踏み止まれますがどうも勝率が悪いのです。

ディーラー側には不正は無いとは信じたいですし、実際にネット掲示板でもある程度評判が良い方のサイトでした。
やはり心理面が影響していたのでしょう。

バイナリーでは、心理面が良くないとタイミングを逃してそのズレが大きなブレとなって見事に負けを喫します。
しかし、ギャンブルでは運が全てです。
もう「負けグセ」という言葉でしか言い表せようが無く、むしろルールを壊すことの方が危険ですね。

私は、最初のルールを破ることはしませんでしたが、それでも負けが続くと不安にもなりました。
「うわっ、また負けた」、「あれっ?また負けた…どうしようこんな大金掛けられない」、そんな葛藤と戦いながらも、私はベットを続け間一髪で勝ちをゲットし踏み止まることを繰り返しました。

しかし、そんなことをしていても、いつか負ける時はやって来ます。
計算式を出せばハッキリと分かりますが、そもそもどうやっても相当な大金を失う機会が定期的に来るはずのルールなのです。
もちろん無限に資金を持っていれば負けることはほぼゼロでしょう。

しかし、私のような一般人に限られた資金は多くありません。
そしてその時はやって来ました。

赤か黒か2択の戦い

ギャンブルと心理面

私は相も変わらず負けを続けて、4連敗を喫していました。
私のルールでは、資金を増やしてのベットは5回で1セット、つまり4連敗「まで」は許されます。

これまでのベットは忘れもしません、黒・赤・赤・黒の順番でした。
赤にしようかな?やっぱり黒かな?と繰り返し考えましたが、「悩んだらダメだ、運なんだから!」とキッパリと黒を選びGOしました。

しかし無情にもルーレットが選んだ色は赤。
私は心が折れて、その後1週間以上はそのサイトに行きませんでした。

その後に、ちょっとゲームをしてホントにささやかなお金を残してオンラインカジノとは決別しました。
あれからかなり経ちますね、今では私もギャンブルはパチンコはホントにたまにですが行くくらいです。
上手いことやればオンラインカジノでも勝てるとは思いますよ。

ですが、私は心理面でもうダメかなと思ったのでそれで終わりになっちゃいましたね。
これは適性だと思いますし、バイナリーで儲けられる人ならギャンブルで勝つ適性があるのかもしれませんね。

ギャンブルと心理面


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です